2014年05月14日

南シナ海は誰のものか?

昔、近所にチャイナという名前の腕白坊主が住んでいた。
このチャイナ君は、子供の時からわんぱくで、近所のみんなに
迷惑をかけていたが、周りはみんな大人で、子供のやることだから
仕方がない、目立ったようなみんなに迷惑をかけるようなことまで
しないから、誰もあまりお咎めをせずに対応していた。

それから、十数年が過ぎた。
チャイナ君は、こどもから、とても身体が大きくなった。
身体が大きくなり、大人の身体になったが、頭は、子供のままだった。
したがって、チャイナ君のわがままな行動が、エスカレートしてきた。
隣の家との塀は壊すは、隣の家の庭に植えてある、美味しい柿の実がなる
柿の木は、自分のものだといって、隣の家の庭に入って、
勝手に柿の実を、取っていく始末。

またみんなで使っている、地区の公園も、自分の土地だという
遊具も自分のものだという。
挙句の果てに、地域の公園だというのに、勝手に土を運びこみ
自分の畑を作る始末で、ルールやマナー、モラルなどは持ち合わせずに
近所では、ならず者と呼ばれるようになった。

図体ばかりがデカくて、頭は子供。行動も子供そのもの。
自分さえよければ、どのようなことをしてもかまわないという
わがままな、ならず者に成長した。

このチャイナ君は、中国を表す。
地域の公園は、南シナ海である。

ベトナムで、反中デモが起きている。
頑張れ、ベトナム。頑張れフィリピン。頑張れASEAN。

posted by ブログ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/397045772
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。