2013年07月24日

新興国通貨安!

新興国の通貨安が続いている。特に、ブラジルやインドなどの通貨は、この半年で20%以上もの値下がりが続いており、それに伴い日常生活必需品の価格、物価が上昇し一般庶民の暮らしは悪化し、大規模なデモなどが発生している。
この要因は、アメリカの金融緩和で主に新興国にながれた投資家のお金が、引きあげになっている。つまり、新興国に流れたお金が、アメリカなどの投資家の手元に戻っているということ。その結果、ドル買い、ブラジルならばブラジル通貨のレアル売りになり、レアル安になっているからである。
オーストラリアドルも、米ドルに対して安くなってきている。
posted by ブログ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370170188
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。