2013年06月13日

株価下落止まらず。

今年2番目の値下がりが起こった株価。
この要因のひとつとして、アメリカの金融緩和政策が徐々に終わるのではないかと言うことから、世界の投資家は、株を売って現金化を行っていることである。
株価の下落は、日本市場だけのことではない。日本以外の、世界の市場の株価の下落が発生してる。
どこで、下げが止まるかということだが、以前の記事で11000円〜12000円と予想してきたが、予想よりも早すぎる感じである。
従って、このあたりで、調整が入るかもしれないが、ひとまず、来週発表される、アメリカFRBのバーナンキ議長による金融政策に注目であろう。
posted by ブログ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366230978
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。