2012年07月20日

財務省は無能か?

消費税増税の仕掛け役である財務省。

ともかく、自分達で努力することは
一切やらずに、国民に負担ばかりを強いる、財務省官僚。

やつらが、自分の頭を使うことは、
1.如何に、国民を騙すか。
2.その為に、どの政治家を自分達の代理人として
  取り込むか。
3.老後の天下り先を如何に見つけるか。

大きくは、この3つだけである。

民主党が政権をとり、その後の菅総理の時代に
突然、消費税10%が掲げられました。

その時の、仕掛け人は、財務省。
罠に、まんまとはまった、アホな政治家は、
当時の、現在の総理大臣である野田財務大臣。

今、消費税を死んでもやると言っているのは
野田総理と安住財務大臣。
子供のようなちっちゃな体系の安住財務大臣が
第二の犠牲者。

いいかげんにしろよ、財務省官僚。


地方分権を、我々の手で成し遂げ
お前達の好きなようにはしないぞ。

お前達に税金を渡すと、ろくなことには
使わないからな。
posted by ブログ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。