2012年03月21日

原発再稼動は

原発再稼動が行われていようとしています。

しかも、政治判断で。



原発は必要かどうかと言われると、私にはよくわかりませんが

福島の原発事故を受けて、非難準備区域が、従来の

8〜10Kmから半径30Kmに拡大された。


テレビ報道で、福島原発の放射能飛散汚染区域をこの原発に

当てはめるとと言う図面などが出てくるが

これは、とても危ない情報です。


福島原発の事故で汚染された放射能が飛んだのは、

ほとんどが、東側の海で、陸上への飛散は、たまたま、南東の風が吹いた

時の、ごく一部である。


再稼動が注目されている関西電力の大飯原発があるのは

福井県の若狭湾である。

もしも、この場所で福島と同様の事故が起きたら、放射能の

汚染地域は、関西圏だけでなく、名古屋や場合によっては

関東圏まで広がる恐れがあるのは、明白である。


日本の上空には、偏西風が吹いている。

福島の場合は、放射能は西風に乗って、95%以上が

太平洋上に飛散した。

大飯原発の場合は、ほとんどが、東側に流される、

そうなったら、汚染地域は、福島事故の何十倍にもなる

除染にかかる費用は、膨大になると思われる。


このことをわかっているのはどれくらいの人がいるだろうか。

それでも、原発を再稼動するのか。

再稼動するには、福島事故の検証と再発防止対策が

不可欠だと思う。
posted by ブログ at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/259111335
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。