2008年12月31日

年末ジャンボ宝くじ 当選番号発表

●年末ジャンボ宝くじ 当選番号 発表

 第550回全国自治宝くじ(年末ジャンボ)当選番号が
 
 決まりました。


 当選した人は、おめでとうございます。


 多分、このブログを見ている人には、当たった人は
 
 いないはずです。


 なぜならば、私が宝くじを買った事がない理由と

 同じです。



 それは、確率論を勉強したから。



 確率論とは、例えば、さいころを振って、1が出る

 確率は、六分の一ですよね。


 2回とも振って、続けて1が出る確率は、

 1/6×1/6 ⇒ 三十六分の一です。


 宝くじの一等の当選番号は、6桁の中の一つですよね。

 その上、組数が2桁ありますね。

 
 と言う事は、6桁とは10万分の1ですよ。

 それに2桁と言う事は、 一千万分の1


 実際には売り上げからすると 一千万分の3くらいのようです。


 一千万分の三と言ってもピンときませんよね。

 100Kgの米粒に1個赤い米を入れて、その100Kgの

 米の中に戻して、目をつぶって、その米の中から、1個の

 赤い米粒を引き当てる確率です。



 こんな話をしても、ピンと来ませんね。

 
 日本全体で、交通事故で亡くなる方が、年間7千人。

 国民全体の1億2500万人で割ると、その確率が

 1万7857分の1です。


 つまり、交通事故で亡くなる確率のほうが、

 100倍以上も高いのです。

 
 宝くじ一等にあたって、その当選くじを車で

 銀行窓口に持っていくまでに、交通事故で

 死ぬ確率のほうが高いかも知れないと言う事。


 だから、私は、宝くじを買った事が無い。


 宝くじは、夢を買うとか言っているけど、

 私に言わせれば、お金をどぶに捨てていると同じ。


 もっと現実を見ろ!!!!!!。


 ちなみに当選番号は ここだ
posted by ブログ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111974014
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。