2008年12月28日

篤姫総集編

●篤姫総集編

 1年間楽しみに見ていた、NHK大河ドラマ「篤姫」が
 終わった。

 今週は、篤姫総集編が放送されている。
 今日の19時30分からの総集編第三回で
 その、篤姫総集編も終了する。

 視聴率も、ここ10年間の大河ドラマの中で
 1位だそうだ。
 尤も、私のようなものでも、見るから、視聴率が
 上がるのだろうが。

 NHK大河ドラマといえば、過去の歴史において
 その時代の主人公を、メインに製作されてきた。

 おととしの、山本勘助から、歴史上の超有名人を
 とりまく人にスポットを当ててドラマを作成している。

 山本勘助や天障院篤姫の名前は知っているが
 ドラマを見ていて、その詳細がわかり、歴史の
 勉強になり、毎回楽しみに見せていただいた。

 今回のドラマの中で、母親役のお幸(樋口可南子さん)が
 篤姫(宮崎あおいさん)に、人はそれぞれの役割があり
 その役割を果たす事が大切と諭す場面があるが
 このドラマで伝えたい一つのテーマと思います。

 今日で、その総集編も終わり、とても残念であるが
 来年のドラマである「天地人」の直江兼継もこれまた
 戦国の偉大な武将、上杉謙信に仕えた脇役の生き様を
 描くが、このドラマのテーマのひとつは「義」である。

 人間として暮らしていくに大切な「義」をどんな
 映像にして我々に届けてくれるのだろうか。

 それにしても、今日の篤姫総集編で、篤姫ともお別れである
 最後の篤姫をしっかりと見ようと思う。
 
 
posted by ブログ at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111830263
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。