2008年09月14日

自民党総裁選挙に一言

自民党の総裁選挙に、候補者が出揃った。

言っている事はみな同じように思える。

次の総選挙に向けて、既に民主党を牽制している。


自民党の総裁選挙の人たちの声を聞いていると

やれ、消費税アップだとかお金が無いとか
相変わらずのわがままぶりだ。


普通の会社で、私の家の家計が苦しいので
明日から給料を上げて欲しい。
と言っているようなものだ。

こんな事は、普通の我々の生活では考えられない。

そんな人ばかりだから、官僚の言い成りになるしか
能力を持っていない。
もっと国民の目の高さで、政治を行って欲しいものだ。

今のところ、自民党の総裁選挙の熱の覚めやらないうちに
衆議院議員選挙に持ち込むと見ている。


国民は、誰がなんと言っているのか、
今度は、騙されないようにしよう。

読者の皆さん、自分の意思を示すのは選挙の一票でしか
できない。

posted by ブログ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。